ゴー・アヘッド!

へたれ文章家、ウェアホースとその周りの人々が織り成す、ドタバタ冒険愛憎活劇(嘘) banner.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2/2 予告

 ――卒業を間近に控えた、1月の半ば。
 いつもの三人で、いつものバカ話。
 そんないつもは、俺達が卒業してもずっと続くもんだって思っていた。
 少なくとも――

「そんな……嘘だろ?」

 この時、この瞬間までは。



 ――凪高を舞台に、運命の3時間が始まる。

「……彼らに任せて良かったのでしょうか?」

「彼らじゃなければ駄目なんだ。彼らならば、或いは思いもよらない結末へと辿り着けるかもしれない」

「僕はこれでいいと思った。これが最良だと」

「誰にだって認めたくないことがあるだろ?」

「けれど、舞台は既に整えられ。終演のベルを待つばかり」

「……あと、5分」

「君達が何かを変えたいと願うなら、成すべき事を成さねばならない」

「一体どうしろってんだ」

「それを考えるのが君達の役目さ」

「――さあ、今こそここに問おう。君達は一体、どうするのかを」

 豪華プレイヤー陣が織り成す、学園青春グラフィティ

「SDよ、私達の勝利だ」

 2月2日、運命が時を刻む。

※この予告編はフィクションです。実際のプレイヤー、キャラクター、本編の内容とは一切関係ないかもしれません。



――それはきっと、一人のナイスガイの物語。
――Certainly, this is a tail of the nice gay.



以下、SDから当日セッションを行うにあたっての留意点等。


     ◇     ◆     ◇

まずは今回のセッションの概要を。

・非日常度 1(起こりうる不思議は運命のいたずらのみ)
・バイオレンス度 1(興奮のあまり鼻血が出る程度の流血沙汰)
PCは凪高報道部の依頼を受け、凪高内で噂を集めたり聞き込み調査を行ったりします。

今回のセッションでは舞台等の関係上、PLの原型をSDが指定します。
参加全プレイヤーとも『凪丘第一高校(通称凪高)の生徒』であるキャラクターを用意して下さい。学年は問いません。
また、次の勢力に所属するキャラクターの作成は控えて下さい。
・生徒会
・報道部

尚、今回のセッションはいわゆる『Aの魔法陣の都市伝説』のシステムをベースに物語が展開します。
必要な情報はロールで得て下さい。SD側からの能動的な情報の提供は無いと思った方がいいでしょう。
裏チャットにおける相談も(SDが解禁した場合を除き)禁止とします。

そして、この次が本題。今回のセッションにSPをつけた理由です。具体的には下にある3つの追加ルールを導入します。

・プレイヤーがゲームに参加できる時間は3時間まで
・各プレイヤーは任意のタイミングで行動宣言ができる(打順が存在しない)
・NPCから情報を得る際、鍵となる言葉が必要になる場合がある。

まず1つ目のルールですが、この3時間にはプレイヤー間での相談、ロールによるNPCへの質問、SDへの質疑応答が含まれます。要素提出やSDからのイベント挿入の際にはSDは宣言の後時計を止め、それらが終了次第再時計を動かします。
2つ目のルールは今まで各プレイヤー毎にロール+質問に○分と区切っていたのを区切らずに行うという事です。複数ターンに及んでゲームが行われる場合、行動せずにターンを終了したプレイヤーの行動は全て「難易度0の行動を起こして自動成功した」ものとして扱います。
3つ目のルールは「自分がここまで知っている事を相手に示す」行動をシステム化したもので、例えば筆箱を落として困っている生徒(A)に対して、別の生徒(B)から得た情報(B「Aの筆箱が音楽室に置いてあったけど、忘れ物かな?」)があった場合は該当の台詞を貼り付ける事でAに情報を伝えたことになり、イベントが進行する、というものです。皆様、コピー&ペーストの準備を宜しくお願いします。

実を言うともう一つだけ隠している要素があるのですが、これはセッションが始まればすぐに分かるでしょうから割愛。
色々とややこしいですが、何のことはない。ただ一般的なAの魔方陣とはかけ離れたセッションになる可能性が高いというだけです。

それでは皆様、ヘンテコなセッションではありますが、どうかお付き合い下さいませ。
スポンサーサイト


  1. 2007/01/31(水) 23:55:48|
  2. Aの魔方陣|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://whitefate.blog42.fc2.com/tb.php/32-43ee6168
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。