FC2ブログ

ゴー・アヘッド!

へたれ文章家、ウェアホースとその周りの人々が織り成す、ドタバタ冒険愛憎活劇(嘘) banner.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2/2 予告

 ――卒業を間近に控えた、1月の半ば。
 いつもの三人で、いつものバカ話。
 そんないつもは、俺達が卒業してもずっと続くもんだって思っていた。
 少なくとも――

「そんな……嘘だろ?」

 この時、この瞬間までは。



 ――凪高を舞台に、運命の3時間が始まる。

「……彼らに任せて良かったのでしょうか?」

「彼らじゃなければ駄目なんだ。彼らならば、或いは思いもよらない結末へと辿り着けるかもしれない」

「僕はこれでいいと思った。これが最良だと」

「誰にだって認めたくないことがあるだろ?」

「けれど、舞台は既に整えられ。終演のベルを待つばかり」

「……あと、5分」

「君達が何かを変えたいと願うなら、成すべき事を成さねばならない」

「一体どうしろってんだ」

「それを考えるのが君達の役目さ」

「――さあ、今こそここに問おう。君達は一体、どうするのかを」

 豪華プレイヤー陣が織り成す、学園青春グラフィティ

「SDよ、私達の勝利だ」

 2月2日、運命が時を刻む。

※この予告編はフィクションです。実際のプレイヤー、キャラクター、本編の内容とは一切関係ないかもしれません。



――それはきっと、一人のナイスガイの物語。
――Certainly, this is a tail of the nice gay.



以下、SDから当日セッションを行うにあたっての留意点等。


...read more
スポンサーサイト


  1. 2007/01/31(水) 23:55:48|
  2. Aの魔方陣|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。